インターネットにアクセスできるネットワークにIAPがつながっている場合,GUIから簡単にファームウェアをバージョンアップできる。

右上のメニューから「メンテナンス」をクリック。「ファームウェアタブ」を選ぶ。
「新しいバージョンの確認」をクリック。
verup001























インターネット経由でバージョンアップの存在を確認する。
verup002























新しいバージョンが出ていれば,バージョン名が表示される。
バージョンアップするときには「今すぐアップグレード」を押す。
verup003























続行するか聞かれる。一時的にIAPがつかえなくなるので,確認した上で「今すぐアップグレード」をクリック。
verup004

























イメージのダウンロードとインストールを自動的に行ってくれる。
複数台のIAPがあればまとめてアップグレードしてくれるようだ。
verup005























無事アップグレードに成功すると,下記のような表示になる。「OK」を押す。
verup006























そのまま再起動してくれる。
verup007








「OK」を押せば,ログイン画面が再度表示される。
verup008
 








バージョンアップの頻度は年に数回程度とのこと。
バージョンアップによってメニューの並びが変わることがあるので注意が必要。