f
こんな相談を受けました。
どうしたらいいでしょう。





問題は大きく2つあるでしょう。
①電波があふれ、電波干渉が起こる。→無線LANが途切れる、通信が遅くなる
②不正APがネットワークに接続される。→セキュリティ上問題がある。

対策であるが、①電波を避ける方法、②電波を取り込む方法がある。


電波を避ける方法
 個人のポケットWiFiなどは、2.4GHz帯を使っていることがほとんど。5GHzには対応していないからね。5GHzの周波数帯はかなりクリーンな場合が多いから、これに切り替えるとよい。特に無線IP電話などは、干渉が多いと途切れてしまうからイライラする。
 他には、無線LANコントローラの電波の自動調整機能を使うのも方法だ。
 
電波を取り込む方法
 無線LANのルールを決め、使用する場合には会社にて決められたルールで使用してもらうようにする。その代り、無線LAN環境は提供する。
 不正な電波やAPは検知する必要がある。そのためには、AirWaveなどを導入し、不正APを検出しよう。AirMagnetなどの電波調査ツールでは、不正な電波が分かっても、不正APかどうかまでは分からない。Airwaveでは、パケットの中身も判断できるので、そのAPのデフォルトGWがネットワークのものと同じであれば、不正に設置して社内NWに接続されたものだと判断できる。