5GHzの周波数帯を使い、最大6.93Gbpsのスピードを実現する規格。2013年にCiscoやArubaなどを含む各社が商品をだすことであろう。
スマホやタブレットなどの端末側も、半分以上の機種が11acに対応しているとか。

高速化の仕組み
11nの技術をさらに進化させている。

チャネルボンディング 
 11nのときの40MHzをさらに拡大し、80MHzや160MHzまで拡大。 

MIMO  
 11nのときの最大4ストリームから、8ストリームに拡大。