主な設定パラメータについて列挙する。
設定されたパラメータは、以下で確認できる。
(Aruba) #show wlan ssid-profile プロファイル名

設定項目解説初期値
<profile>SSIDプロファイル名1-63文字 
a-basic-rates802.11aの制御用パケットの送信レート6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps6, 12, 24 Mbps
a-tx-rates802.11aのデータ通信用パケットの送信レート6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps
deny-bcastANY接続の拒否を有効にする。端末(PC)からの接続要求であるProbe RequestSSIDが含まれていない場合は応答しない。disabled
disable-probe-retry  Enabled
dtim-period  1
essidSSID 31文字まで 
g-basic-rates802.11gの制御用パケットの送信レート1, 2, 5, 6, 9, 11, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps1, 2 Mbps
g-tx-rates802.11gのデータ通信用パケットの送信レート1, 2, 5, 6, 9, 11, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps1, 2, 5, 6, 9, 11, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps
hide-ssidSSIDの隠ぺいdisabled
ht-ssid-profilehigh-throughput SSID profileを利用する場合のプロファイル名“default”
local-probe-req-thresh 0-1000
max-clients端末の同時接続台数0-25664
max-retries 0-154
max-tx-fail  0
rts-threshold  2333 bytes
short-preambleショートプリアンブルの設定enabled
ssid-enableこのSSIDを有効にするか無効にするかenabled
wmm disabled