基本的には周波数を変え、チャンネルをかぶらないようにする。
電波調査するとよく分かるが、外来波のほとんどは2.4GHz(11b/g)である。なので、5GHz(11a)を使うとよい。チャンネルの数も多いし。