最初に、WLCと無線APの接続構成を設定する。
(1)本構成では、WLCと無線APが同一セグメントに存在するため、
Deployment scenarioは、「LAN」を選択する。
NEW_WS000000(2)

















(2)「NEXT」をクリックする。


次に、設定する無線APを選択する。
(1)「ALL APs」を選択する。
複数選択肢が存在するが、本構成は無線AP台数も少ないため「ALL APs」を選択する。
NEW_WS000004







※ここで表示されている無線APは、既にホスト名やコントローラのIPアドレスを設定済みである。
 よって、図にホスト名やWLCのIPアドレスが表示されている。

「ALL APs」を選択するとWLCが認識している無線APが表示される。
接続している無線APと表示内容が一致していることを確認しておく。

(2)「NEXT」をクリックする。

次に、WLCのIPアドレスを設定する。
(1)「Manual」を選択する。
手動で設定するため、「Manual」を選択する。NEW_WS000005①









(2)「For all APs」を選択する。
NEW_WS000005②





(3)WLCのIPアドレスを入力する。NEW_WS000005③





(4)「NEXT」をクリックする。

次に、無線APのIPアドレスやDNSサーバ等の基本的な設定を行う。
(1)無線APの基本設定を入力する。
NEW_WS000015





(2)「NEXT」をクリックする。
※設定もれがある場合は、ブラウザの下部にエラーが表示される。
 その場合は、設定内容も再度確認、修正し「NEXT」をクリックする。
NEW_WS000016



次に、無線APが所属するグループを設定する。
(1)「Specify AP Group for all APs being configured」を選択する。
今回は無線AP全てを一括設定する。
(図は下部参照)

(2)AP Groupは、「default」を選択する。
NEW_WS000017









最後に、今まで設定した内容をWLCのconfigに反映する。
(1)画面右下の「Configure APs Now」をクリックする。NEW_WS000021











(2)反映が完了したことを確認し、画面右下の「Close」をクリックする。NEW_WS000022








(3)画面上部の「Save Configuration」をクリックする。
 (2)までの操作では、running-configに保存されただけで、
再起動すると設定が消えてしまう。
必ず「Save Configuration」をクリックする。