RADIUSサーバではなく、単なるADを認証サーバとすることもできる。
その場合は「Security > Authentication > Servers からLDAP Serverに登録する
※一番下の「Windows Server」もあるので、要確認である。
設定項目設定内容
HostADサーバのIP 
(例) 192.168.0.100
Admin-DNADのadmin権限のIDだと思う。
(例)cn=administrator,cn=Users,dc=viva-musen,dc=net
Admin-Passwd上記のパスワード
Allow Clear-Textチェック入れる
Auth Port389
Base-DNユーザDBが入っているDN。
(例)cn=users,dc=viva-musen,dc=net
Filter (objectclass=*) かな?書き方はいっぱいあると思う。
Key AttributeADの場合は次の属性を使う。「sAMAccountName」
Preferred Connection TypeWLCとLDAPサーバ間での通信のタイプ。clear-textを選択する。
これは、「Allow Clear-Text」のチェックボックスとリンクしている。他には「ldap-s」「start-tls」がある。

設定の概要は以下。全部を書いているわけではないので注意。(後日きちんと書きたい)
■APグループ
ap-group "GP_T"
virtual-ap "Teacher_vap"

■VirtualAP
wlan virtual-ap "Teacher_vap"
aaa-profile "Teacher_aaa"
ssid-profile "Teacher_ssid"

■AAAプロファイル
aaa profile "Teacher_aaa"
authentication-mac "default"
mac-default-role "authenticated"
mac-server-group "LdapServerGroup"

■SSIDプロファイル
wlan ssid-profile "Teacher_ssid"
essid "Teacher"
opmode wpa2-psk-aes
wpa-passphrase xxx

■認証サーバの設定
aaa authentication-server ldap "SV1"
host 192.168.0.100
admin-dn "cn=administrator,cn=Users,dc=viva-musen,dc=net"
admin-passwd xxx
allow-cleartext
base-dn "cn=Users,dc=viva-musen,dc=net"
preferred-conn-type clear-text