p12ファイルは、MacOSXでもインポートできる。やり方簡単、やはりダブルクリックするだけである。

54)















ここで、p12ファイルを作成したときのパスワードを入力する。
17)















登録した証明書は、「キーチェーンアクセス」で確認できる。
33)