Arubaの場合、デフォルトではARMが有効になっており、電波の出力は自動調整される。
ARMをやめ、電波の送信出力を固定で設定する方法を紹介する。
強すぎる電波は干渉のもとになるから、弱めることもときには必要である。

Arubaの場合、AP ConfigrationのAP Specificから設定する。
RF Managementで802.11g radio Profile
Transmit EIRP
単位はdbm。日本ではMAX EIRPは20dbmである。ただ、諸条件によるロスなどがあり、ここでは15になっている。