f 

距離によってどれくらい減衰しますか?
また、無線APの届く範囲は何mで設計すればいいですか?




APの真横(20㎝)などであれば-20dbmなどの強い電波にになるが、実際にはそんな距離はありえない。天井にAPをつけたとして2mくらい離れるのは
当然だろう。その距離で40-50dbmくらいである。
見通しにもよるが、10mごとに5-10dbmくらい下がる。
分かりやすくシンプルにするため、かなりざっくりいうと
~10m 50dbm
~20m 60dbm
~30m 70dbm
これに遮蔽物や他の電波、人間などで減衰するから30m離れていると高スループットの通信は厳しい。11bによる1Mの通信も視野に入れるべきかと思う。
基本的には20mを無線APが届く電波の距離として設計する。