端末(PCやタブレット)は、どうやってAPに接続するのか。
まず、接続可能なAPを探す必要があり、その方法は2つある。①Active Scanと②Passive Scanである。①は自発的に探しに行き、②はAPからメッセージを受動的に受け取る。詳しくはActive ScanとPassive Scanの記事を確認いただきたい。
以下のように、Windowsの画面右下の無線のアイコンをクリックすると、接続可能なAPのSSID一覧が表示される。
aplist

















以下は、「コントロール パネル」「ネットワークとインターネット」「ワイヤレス ネットワークの管理」の画面であり、ここでは設定したSSID一覧が表示される。Windowsの場合、この順番が接続の優先順位になる。
wlan












また、同じSSIDの中でどのAPに接続するかは、最も電波が強いAPに接続する。
AP側でチャンネル設定することも、チャンネルを意識することもない。
また、より強い電波を感じたら、自動的にそのAPに接続する。これにより、APの障害やローミングにも対応できる。