MacOS Xでの802.1X接続方法。とても簡単である。

①無線のアイコンから、SSIDを選択する。
001






②認証画面が出る。PEAP用のユーザ名とパスワードを入力する。802.1Xは「自動」のままでよい。
002








③RADIUSサーバ証明書の確認画面が出る。ここで念のため「証明書を表示」で証明書を確認する。
003







④CAの証明書を確認して、問題なければ「続ける」
004












⑤証明書を信頼するために、MacOSXのユーザ名・パスワードを聞かれるので入力する。

MacOSXの場合、802.1Xの設定は「自動」にしておけば、細かい設定は不要である。
必要なのは、証明書を信頼することだけ。