【参考】
Windows2003サーバのCAに、WindowsVistaやWindows7の端末からアクセスすると、以下の「ActiveXコントロールをダウンロードしています」のメッセージで止まってしまうようだ。
詳しくは以下のマイクロソフトのページを参照いただきたい。
http://support.microsoft.com/?kbid=922706
certsrv








認証局にブラウザでアクセスする。
http://192.168.0.100/certsev/
※IPアドレスは、CAのIPアドレスとする。

ログインする。認証局(CA)はWindowsサーバであり、そのWindowsサーバに登録されているユーザアカウントのユーザ名とパスワードでログインする。
ca2










それほど難しくない。次々とクリックしていくだけ。
途中でセキュリティ警告などメッセージが出るが、内容を確認して「はい」を押す。
ca1













クライアント証明書なので「ユーザー証明書」をクリック
ca3








「送信」を押し、「この証明書のインストール」を押すと、インストールが完了する。
ca5








証明書の確認
ブラウザの「ツール」「インターネットオプション」「コンテンツ」タブの「証明書」をクリック
ca6













「個人」のタブに、インストールされた証明書が存在する。
※デフォルトの設定では、証明書がエクスポート可能(つまり、コピーできる)ので、証明書のテンプレートの設定にて、エクスポート不可能にするべきである。
ca7