WLCの設定に関しては、「無線LANのよくある質問 5.無線LANコントローラ」に記載。
Question そもそもWLCは必要?

AP数台なら無くてもよいだろう。費用も高いし。
ただ、予算があり、AP台数がある程度(たとえば10台以上)あるなら、WLCはあったほうがいいなー。
Arubaの場合、WLC無しでAPにWLCの機能を持たせることもできるので、その選択肢もありだろう。

Question WLCがダウンすると通信は切れる?

Ciscoの場合、モード(IOS)によるが、基本は切れる。なので2重化が必要。
HPはWLCがダウンしても通信は可能。

Question WLCの機能はたくさんありますが、どの機能がよく使いますか?

Question WLCにすべての通信が経由するなら、WLCの帯域は太くする必要がありますか?

基本的にはそうなる。リンクアグリゲーションで線を束ねるとよいだろう。また、フォワーディングモード によっては、WLCを通さない通信も可能である。

Question 複数のNWを1つのWLCで管理してもいいですか?

基幹系、情報系の2つのNWがあり、それぞれ2重化すると、小さいオフィスでも4台必要になる。それってなんかもったいない。VLAN対応なので,複数のNWを管理するほうがよい。

Question その場合、VLAN間で、データの行き来はできないようにできる?

可能

Question WLCを冗長化すると、2重で設定情報は自動で同期されるのか

同期される。ほぼリアルタイムで同期され、認証情報やセッション情報も保持される。なので、WLCが二重化されていれば、ダウンしても端末の通信は途切れない。

Question 1台のWLCで、何台の無線APを管理できますか?

機種ごとに決まっている。たとえば、Arubaの場合は以下である。
・Aruba620/650 8台/16台
・Aruba3200/3400/3600 32台/64台/128台
・Aruba6000 モジュール毎に512台 MAX2048

Question チャンネル設計は、ARMによる自動がいですか?それともAP毎に個別設定がいいですか?

一概には言えないが、自動設定の流れにある。
個人的にはARMによる自動がおすすめであろう。

SEによっては、自動を嫌う人もいるだろう。
切り分けがしにくいし、思い通りの挙動をしてくれない可能性があるからだ。
そんな場合は、基本はARMによる自動で設定しておき、AP Specificにて、固定にしたいAPだけをap-nameで指定して固定にすればいいと考える。