Wizardの設定はやはり楽である。
①「Configuration」「WLAN/LANs Wizard」から実行
②Campus Only
③Groupを選ぶ。APのグループを選ぶのであるが、「default」のままでいいだろう。
④次にWLANを設定するが、これはSSIDに関連するため、新規に作ろう。
⑤「Forwarding Mode」はTunnel
⑥Radio Typeは「all」
VLANを割り当ててもいいし、デフォルトのVLAN1しか使っていなければ何も入力せずにそのままでもいい
⑦内部用なのでinternal
⑧Web認証のみだとセキュリティが無いに等しく、暗号もされない。
WPA2-PSKくらいはやったほうがいい。
⑨「Specify Captive Portal Options ~」ここからが、Web認証の設定画面
「Eable Captive Portal」にチェックを入れると、ポータル画面などの設定ができるが、とりあえずこのまま設定する。
webauth2





⑩「Specify Authentication Server
にて認証サーバを設定する。
まだサーバを設定していなければ、以下のように直接入力する。
webauth3














⑪あとはデフォルトでいいだろう。

接続してブラウザを起動すると、自動でWeb認証画面が起動する。
webauth









※Web認証はCaptive Portal L3 Authenticationにて設定する