CLIで設定したIPアドレスに対し、ブラウザでアクセスする。
https://192.168.0.201
※httpではなく、httpsであることに注意

ログイン画面が現れる。

admin/パスワードを入力

login1 











初期画面が起動する。
「Configration」「WIZARDS」から設定するのもよし、直接設定してもよし。
直接設定するほうが、私は気に入っている。Wizardの場合は自動でProfile名が付けられるからだ。

WLC1










Control Plane SecurityをDisableに
初期ではControl Plane Securityによって、セキュリティが高められている。いったんこのセキュリティを解除する。

Network > Controller >Control Plane Securityを開き、disableにする。
※デフォルトではEnable
wlc4












こうすることで、APを接続すると、有効なAPとして認識してくれる。
一方、セキュリティを高めてこれがEnableになっていると、不正なAPと認識され、APに設定が配信できない。(APの状態はダウンとして認識される)

CLIの設定
(Aruba650) (config) #control-plane-security
(Aruba650) (Control Plane Security Profile) #no cpsec-enable