(1)認証の内容
 認証の内容としては、ユーザID/パスワードが一般的である。
 それ以外には、MACアドレスでの認証も可能であるし、クライアント証明書での認証も可能である。

(2)認証プロトコル
 ①Radius
 ②Active Directory
 ③LDAP

(3)認証サーバの例
 ①Radius
 Windows2000や2003のIAS(Internet Authentication Service)、Window2008ではNPS(Network Policy Server)、LinuxでのFreeRADIUSがある。アプライアンス製品では、CiscoACS、安価なNetAttestなど
 ②Active Directory
 WindowsのAD
 ③LDAP
 OpenLDAPなど