APからクライアントに対して自分の存在を通知する信号。このビーコン信号によって、APとクライアントが接続しやすくなる。多くのAPの初期設定では、ビーコン信号の中にSSIDを含めている。セキュリティ対策としてはSSIDを含めないほうがいいが、SSIDをビーコンに含めなくてもSSIDは盗聴可能なので、そのままの設定でもよい。