Question 電波はどれくらい届くのか?

障害物がなにもなければ、どこまででも届き、地球の裏まで届くらしい。
ただ、実際には距離が遠くなると減衰するので、電波が届く距離は20mくらいで設計したほうがよいだろう。※直径にすると40mになる。
 一方、スループットは気にせず、届くか届かないかだけの判断をするときもある。たとえば、工場の端で簡易な試験をするだけに利用する場合、わざわざAPを配置するのは無駄。そのようなときは、40mや60mでも届く可能性はあるので、電波調査をもとに設計するとよい。

Question 壁で仕切られている別部屋にも電波は届くのか?

通常の壁であれば、減衰はするが、基本的には電波を通す。
障害物の種類によってその程度は異なる。透明であるガラスは電波を通しやすい。

Question 遮蔽物や距離により、どれくらい減衰するのか?

以下の4つで減衰度合いを調査したいと考えている。
①木造、②鉄筋コンクリート③人間の体、④ガラス(窓)
上記②の壁による減衰は10~15dbmくらい。人間の体や、建物の柱などによる減衰はあるが、回り込める環境の場合は減衰は少なく、5~10dBmくらい。


QuestionAPとPCが建物の構造上や大きなしゃへい物により、直線的に結ばれていない場合、電波は届かないか?

そうとは限らない。電波は反射するので届くことも多いだろう。

Question どんなものと干渉するのか

代表的なものは電子レンジ(microwave oven)で、すごく強い電波ある。その語源にもあるように、1000wなどの強い電磁波(電波)で加熱する。無線LANのAPであれば、CSMA/CAなどの機能で干渉を回避しようとするが、電子レンジはそんな機能ははない(笑)。
h 


電波を出すのは迷惑ですね




電子レンジも好きで出しているわけではない。レンジの中に電波を閉じ込めて抑えているが、かなりの電波が漏れてしまのが現状。電子レンジが出す電波のch(帯域)はメーカー毎にほぼ決まっているので、それを避けるのも手である。
 2.4GHz(ISMバンド)では、電子レンジのほかに、医療や工業用の機器の電波のほか、日常品ではデジタルコードレス電話、Blootooth(ワイヤレスのマウスやキーボードでも使われる)、自動ドアのセンサー(?)、アマチュア無線、盗撮カメラ、RFID、ラジコンなどと干渉する。
一方、アナログコードレスやPHSは干渉しない。

Question 電波が干渉するとどうなる?

通信がエラーになったり、切れる。
また、干渉波が多いと、そもそも通信を開始しない。
電子レンジの電波は強力なので、2.4GHzの11b/g/nの場合、通信が切れることがよくある。参考ではあるが、電子レンジは電波を出そうと思っているわけではなく、むしろ外には漏らさないようにしているが、あまりに強力な電波なので、漏れてしまっている。無線LANの電波により、電子レンジが故障するという心配はしなくて良い。

Question チャンネルが同じだと必ず干渉する?
j
 

どう設計してもチャンネルがまったくかぶらないのは不可能です。特に、オフィスなどでAPの密度が高い場合があります。その場合はどうなりますか?



同じチャンネルでも、通信しなければ干渉しない。また同時に通信しても、うまく制御してくれる(交互に通信するなど)。なので、数台程度であれスループットは多少落ちるかもしれないが、問題なく通信はできる。

Question 電波調査は有料の製品を買うべきか?

あった方がよい。機能が優れる。特にレポートが便利である。
電波調査結果を記録し、報告するには手間がかかるが、有料ソフト(AirMagnetなど)を使えば簡単にできる。
機能も優れる。本当にお勧め。ただ、これらがなければできないかというとそうでもない。

Question RSSIは、どれくらいの値であればいいですか?

無線LANの電波の受信強度であるRSSIは、どれくらいの値が適切か。つまり、無線LANが安定して通信できるか。inSSIDerの値を参考にしているが、目安としては、-60よりいい値(0~-60)であれば概ね良好であろう。80は弱い。100より悪い値の電波は無視していいだろう。
詳しくは電波の強さと通信速度も参照いただきたい。


Question そもそも電波調査は必須か?
e

どうせ外来波は止められないし、あったとしても、壁があるからある程度は制限できる。
内部の電波に関しても、壁はいまさら直せないし・・・



そういう考え方はゼロではない。実際、電波調査をした結果が、無線LANの設計には一切影響を及ぼさなかったこともある。
ただ、どれだけ届くかによって、APの台数にも関係してくるので、しておくとよいだろう。思ったほどよく電波が届き、APの台数が、予定の半分で済むかもしれない。

Question inSSIDerでみたら、接続可能なAPが20以上見えることがあります。
こんな状態でも正常に通信できるのでしょうか?

それががすべて30dbmなどの強い電波だったら、厳しいだろう。
実際に、見てもらうと、ほとんどが70dbmなどの弱い電波で、接続するAPが30dbmなどの強い電波であるだろうから、問題なく通信できる。ただ、2.4GHz帯はかなり汚れているので、そのような状況であれば、5GHz帯がお勧めかな。