要件が整理されたら、具体的な設計に入る。
 以下は、主な設計内容である。
 2-2(2) APの配置設計
 2-2(3) 無線LAN規格の検討
 2-2(4) チャンネル設計 →2-2(10) IEEE802.11nの設計も参照
 2-2(5) メーカと機器選定
 2-2(6) ネットワークの設計
 2-2(7) 無線LANのその他の設計
 2-2(8) 配線、設置、電源(PoE含む)の設計
 2-2(9) 運用およびその他の設計
 2-2(10) IEEE802.11nの設計

設計は、この順番の行うとは決まっていない。むしろ違う場合の方が多いと思う。
例えば、できるできないなどの細かな技術要素が決まってから機器メーカを決めるのが普通である。しかし、担当者の好みのメーカがあり、その機種でできるように設計を合わせることもあるだろう。