無線LANによるメリットを以下に述べる。
有線配線が減少
  企業であれば、各PCまでの配線が不要になる。家庭においては、寝室、リビング、各部屋などにきれいに配線するのは素人では難しい。無線LANを導入することで、配線無しの手軽なネットワークを構築できる。

スマートフォンやタブレット端末の活用
 スマートフォンやタブレット端末でネットワークを利用するには、無線LANが必要になる。
 また、有線でのインターネット回線を利用してインターネット接続すれば、3Gの回線契約が不要であり、コスト削減にもなる。

柔軟なネットワーク
 フロアレイアウトの変更、場所の移動など、柔軟なネットワークができる。有線LANであれば、社員が増えたら、その分、有線LANを準備しなくてはいけない。
i
でも、島HUBがあるでしょうし、それほど大規模なネットワーク変更は現実的に少ないのでは?
確かにそうですね。それほど大きなメリットとは言えないかもしれない。ただ、会議室や、体育館など、オープンスペースでは有効なネットワークであることには間違いない。
g

コストはどうですか?
配線が不要な分、コストが安くならないのですか?
配線は不要になるわけではない。あくまでも、少なくなる。なぜなら、各部屋にあるAPまでの配線は従来通り必要だからだ。それに、無線LANコントローラや認証サーバなどを導入するとなると、コストは逆に増えることになるだろう。

)【参考として】タブレット活用によるペーパーレス化
そう簡単ではないと思うが、社内での資料をタブレットで確認することによるペーパーレス。これを実現しようとしている企業が少しずつ増えているようだ。現に効果を発揮している会社もあるようす。